キーマンが語るビジョン

東京支社 支社長 戸谷 俊介

企画から販売までを一貫して行う
『営業ブティック』へ。

東京支社 支社長戸谷 俊介

私たち東京支社は自動車モノづくり産業を縦糸に、名鉄力とのコラボレーションを横糸にコラボレーションしていくことで、企画から販売までを一貫して行える『営業ブティック』を志しています。
その実現に向け、PROJECT(計画)・PASSION(情熱)・PEER(仲間)・PLAY(遊び)の「4つのP」で劇的なイノベーションを起こしていきます。 その中でも私が特に大切にしているのが、PLAY(遊び)の部分。
ビジネスへの取り組みが真剣なほど、遊びの要素が成長の原動力となります。
名古屋の会社が東京で選ばれるためには、自らがプロジェクトを立ち上げ、それをしっかりとマネタイズすることが重要です。
今後も起業家精神をもって新たなフィールドにチャレンジしていきたいと考えています。

これまで数々のモーターショーやモータースポーツのサポートを世界中で行ってきた東京支社は、自動車業界との結びつきを大切にしています。
また、モータースポーツのノウハウを駆使した「ドローンレース」の立ち上げプロジェクトや「自動運転が実現した未来の街」の研究プロジェクト運営窓口など、従来の広告会社の枠を超えたさまざまなアクションも進行しています。
これからのビジネスはコンテンツを生みだすアイデア力が大切ですが、実現力こそが最も大切だと考えています。
日々生まれるアイデアの中から「これだ!」というものを、必ず実現していきます。
また、東京支社には電通との協業プロジェクトも多数あるため、東京で経験を積み、名古屋でも活躍できる人材を輩出したいと考えています。

東京支社で求めているのは、自らの力で新たなプロジェクトを生みだすための「アイデア力」と「設計力」がある人材です。
頭の中でイメージしている事やアイデアを言語化し、企画書に落とし込むことができる「文章力」も重視しています。
入社を希望される方が書いた文章は、ぜひ拝見したいですね。
また、東京支社のクライアントは海外に進出している企業が多いため、語学力にも期待しています。
現在の東京支社は30数名の所帯ですが、英語、中国語をネイティブレベルで扱える社員が複数います。
オフィス内でも英語だけで話す時間を毎週設けるなど、楽しみながら語学を習得できる環境を整えています。

戸谷 俊介

東京支社 支社長

名古屋、東京の営業として、自動車関係を中心に、電通本社での経験を活かし電通との協業を行っている。自動車関連業界のエキスパートとして、国内・海外の案件に従事。