DMC's Player

  • 営業
  • 、チーフ・プランナー
  • 、プロジェクト
  • 、電通

いつでもどこでも、プロジェクトの真ん中に。

営業

チーフ・プランナー / 佐藤 壮

「提案し続けたいのは、クライアント視点にたったときの最適な選択肢です。」
現在、電通に常駐し、様々なプロジェクトのリーダーとして奔走しています。
電通にデスクもありますが、カフェで仕事をすることもあったり、クライアントのデスク横で資料をつくることもあります。いつでもどこでもプロジェクトを統括する立場として、スピード感が求められる仕事です。また、必要に応じてクライアントの社内会議にも出ることがあります。モノゴトが世に出るまでの一連をクライアントとともに作り上げる。まさにクライアントの「代理」となれるような立場で業務を行っています。

仕事のやり方は、個人個人で大きく異なっています。社内にチームを持ったり、社外にチームを持ったり。ちなみに、わたしは社外にチームを作ることが多いですが、案件ごとにバランスを考えながらチーム体制を組んでいます。そういった意味では、個人の能力に大きく影響する業界かと思います。当社は、社員数200人前後のコンパクトな会社ですが、個人の能力次第で裁量できる範囲がひろがる良い会社だと思います。「コンパクトでインパクト。」世の中に対して、そんなインパクトを生み続ける会社になっていければと思います。

仕事を通じての出会いは、いまも大切にしています。前職の仕事仲間や発注先、そして以前のクライアントとも、いまでも交流があります。当時の発注先や、かつての同僚がクライアントになることもよくあります。流動性の高い業界だからこそ、どんな経験を積みまた仕事にどう取り組むかが、今後の将来に影響するかと思います。

DMCは、電通グループ、名鉄グループと両方にまたがる会社ですが、それに縛られているのではなく、相談できる先が多い、扱える領域も多いということです。そして、愛知県以外のエリアももちろん仕事を請けられます。海外の仕事も担当することだってできます。取り扱うものに形や制限はありません。

100%の正解がない領域の仕事ですので、そのため日々の情報収集が重要で、常に情報感度は高くしておかなければなりません。未経験者は苦労することもあるとは思いますが、様々な業界で「代理」としての疑似体験ができるので、今後のどのような仕事をしても活用できるスキルを得られるかと思います。最後に、DMCは社員同士が非常に仲のいい会社です。社員同士で、日々刺激しながら成長していけると思います。

プロフィール

当社で、社会人経歴としては3社目。新卒入社はイベントプロモーションの会社でした。アーティストのツアーに帯同したり、新商品発表会や展示会、街頭イベントなどをやっていました。イベント領域だけでなく、クライアントの事業により深く関わる立場で仕事をしたい、事業者の視点で経験してみたいと思い、電通の契約社員として転職しました。5年後の契約満了のタイミングで声をかけていただいたのが、いまの上司です。

当社では、前職よりも個人の裁量範囲が広がり、当社が得意としている領域については、広報業務にとどまらずまるで企業コンサルタントのような深い関わり方もできています。転職時に思い描いていた事業者側の視点は、いまではモノゴトを判断する物差しやスピード感、アイデアとして現在の仕事に活かされています。

文責:武藤徹

案件のご相談に関しましては、下記よりお問い合わせください。